生活の知恵

薬瓶のビニールは捨てなきゃダメ?詰め物が入っている意味とは?

薬瓶のビニール捨ててる?

新品の薬瓶を開けて錠剤を飲むとき、一番上に「透明のビニール」が入っていますよね。そのビニール、どうしていますか?

え?錠剤を飲んだあと、また薬瓶に戻してるけど・・

というあなた!!ちょっと待ったあぁ!!

 

実は薬瓶の中に入っているビニールは戻してはダメ!!きちんと理由もあるんです。

 

ここでは

  • 薬瓶に入っているビニールはどうするべきなのか
  • 薬瓶にビニールが入っている理由

をまとめています。

今までなんとなく薬瓶にビニールを戻していたというあなたは、ぜひお読みください✨

薬瓶のビニールは開封後、捨ててOK!

新品の薬瓶に入っているビニールは開封後、どうしたらいいのか。



結論を言うと、開封後に捨ててOKす!

 

私は深く考えもせずに、錠剤を飲んだら律儀に薬瓶に戻していましたよw

え、でもこのビニール捨てていいならなんで入ってたの?

と疑問が浮かびませんか?

このビニールが入っているのには、きちんと理由があるんですよね。

薬瓶にビニールが入っている理由は?

薬瓶にビニールが入っている理由は?

薬瓶の中には錠剤(玉の薬)が入っていますよね。そして、その錠剤の上にビニールがくしゃくしゃに入っています。

このビニールは、緩衝材の役割をしているんです。

 

ビンに空間があると、輸送時に中の錠剤が揺れ動いて瓶に当たり、砕けてしまう可能性があるんです。

ビニールの詰め物をすることによって瓶の空間を埋め、輸送時の衝撃を抑えています。

購入後は緩衝材の役割を終えているため、取り出したビニールは捨ててください。

役割を終えているだけなら、再び入れても問題ないんじゃない?
旅行に行く時に持ち歩いて、中の錠剤が割れたら嫌だし・・
実は、ビニールを再び入れるのは良くありません!
次にその理由を説明します。
スポンサーリンク



薬瓶のビニールを捨てるべき理由

薬瓶のビニールを捨てるべき理由

薬瓶を開封後、入っていたビニールを取り出したり・入れたりと繰り返すのはやめましょう。

 

出し入れしていると、静電気でビニールについたホコリや菌が入ってしまう可能性もあります。

また、ビニールの所に湿気が溜まりやすいので、出し入れで瓶の中に湿気が溜まってしまいます。

 

以上の点から、ビニールの出し入れを繰り返すと薬の品質劣化に繋がってしまうため、開封後にビニールは捨てるべきです!

 

もし旅行等で薬を持ち運びたいのならば、ピルケースの使用をオススメします。

必要量の薬をケースに入れ替えるのは少し面倒かもしれませんが、体に入れるものですからね。慎重になったほうがいいです。

飲み忘れを防ぐために、曜日が記入された便利なピルケースもありますし

created by Rinker
DANYING
¥1,399
(2020/02/18 01:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

スタイリッシュでオシャレなピルケースも販売されています。

created by Rinker
Opret
¥1,088
(2020/02/18 01:32:30時点 Amazon調べ-詳細)

あなたの好みに合わせたピルケースを探してみて下さい♪

まとめ

今回は、薬瓶の中にビニールが入っている意味と開封後に捨てるべき理由を解説しました。

私自身、この事実を知らなかったので、「現状維持が一番だろう!」という根拠のない思い込みで、ビニールを捨てずにいました(^_^;)

この事実を知ってからは、きちんと捨てています。

実は、薬の説明書に書かれているものもあります。

普段説明書なんて読まないんですが、やっぱり説明書に目を通すのって大切ですね。

スポンサーリンク